顎のたるみが気になる人へ|改善方法を一から伝授

ウーマン

二重あごの原因と解消

顔を触るウーマン

効果的な改善方法

顎のラインのすっきりとした人は、若々しく整った顔立ちの印象を与えます。反対に、たるみのある人や二重あごの人は、年齢よりも老けて見えたり、何となくだらしなく見えてしまったりすることもあります。顎のたるみは、もちろん肥満や首の周囲に余分な脂肪がついてしまっていることがひとつの原因です。しかし、やせている人の中にも、二重あごの人は決して少なくはありません。たるみには、他にもさまざまな要因があるのです。その中でも、非常に大きな問題となっているのが、現代人特有の顎のまわりの筋力の低下です。この部分の筋力の低下は、そのままたるみにつながってしまうのです。私たちの筋力は、年齢とともにどうしても減少していきます。しかし、それ以上に、現代人の顎の筋力の低下は深刻であると言わざるを得ません。私たちが毎日の食事の中で噛む力、噛む頻度は、過去の人類に比べて著しく減少しています。柔らかく食べやすい食べ物が好まれる傾向がある今日、私たちの顎の筋力はどうしても弱くなってしまうのです。また、パソコンなどの使用によるデスクワーク中心の働き方も、顎の筋力に悪影響を与えています。猫背や前のめりの同じ姿勢が長時間続くと、顎や首のまわりの筋力の動きは厳しく妨げられてしまいます。それが毎日のように続くのですから、これもまた筋力の低下につながり、たるみが生じる大きな原因となるのです。このような理由から、普段から食事や姿勢に気を配る、顔や表情のエクササイズ、正しい姿勢のためのレッスンを行うことは、二重あごの解消やたるみの改善に有効です。しかし、何かと忙しい毎日の中で、規則正しくこれらを継続していくことは簡単なことではありません。それに加えて、顎のたるみのもととなる要因は、現代人特有の日常生活によるものだけではありません。歯並びや噛み合わせ、骨格のつくり、発声や発音方法など、他にもさまざまな問題が関係していると考えられているのです。そのため、自分ひとりの力だけではなく、プロフェッショナルの助けを借りることも重要になります。定期的にエステティックサロンなどに通って、じっくりと手当てをしてもらうというのも一つの方法です。けれども、なかなか時間が取れない、できるだけ早く効果を上げたいという場合には、美容整形を利用するのが最適です。一口に美容整形と言っても、二重あごの解消やたるみを改善するには、いくつかの方法があります。美容整形には、外科的手術を必要とするものと必要としないものがあります。必要としないものには、主に身体の外側からレーザー光線を当てて脂肪を破壊する方法、注射を使って脂肪を溶かす方法などがあります。一方手術では、顔の目立たない部分を切って脂肪を吸引する方法、特殊な糸を使って肌や筋肉を引き上げる方法、つまりリフトアップなどが代表的なものです。リフトアップでは、顔の一部を切る方法と切らない方法とがあります。美容整形では、たるみの原因や状態そして利用者の希望によって、最適となる施術の方法が異なります。また、クリニックや施術内容によって、必要となる費用に大きな違いが生じる場合もあります。実際に利用する際には事前に相談・問い合わせをして、疑問点や不安のない状態で施術を行うことが大切です。料金の安さだけでなく、信頼できる医師やスタッフを見つけることが最も重要です。