顎のたるみが気になる人へ|改善方法を一から伝授

喜べる見た目年齢になる

サーマクールの注意点

顔を触る婦人

効果を高めるには

美容皮膚科クリニックでは、老化した肌をリフレッシュしてしわ・たるみを改善する皮膚再生医療が人気です。皮膚再生医療を受けることで、肌が新しく生まれ代わり、弾力とハリがあるみずみずしい素肌になります。「サーマクール」も皮膚を若返らせる皮膚再生医療の一つで、高周波の熱エネルギーで真皮層のコラーゲンを破壊し、皮膚の再生を促進します。コラーゲンの生成が活発になり、メスを使わないでほうれい線のしわ、顎のたるみを解消することができる治療です。サーマクールは人気の皮膚再生医療なので、多くの美容皮膚科クリニックで受けることができます。なお、サーマクールを受けるにあたっては、クリニック選びはとても重要です。同じサーマクールマシンでも、それを取り扱う医師の技量や知識量やセンスによって、結果がまったく違ってくるからです。例えば、知識や経験があまりない医師がサーマクールをすると、あまり顎のたるみがリフトアップしないことがあります。逆に効果が出すぎて頬がこけてしまい、サーマクールをする前よりも老け顔になってしまうケースも多いです。医師は一定期間専門機関でトレーニングを受けると、「サーマクール専門医」のライセンスをもらえます。そのため、サーマクールを受けるクリニックを選ぶにあたっては、この認定医のラインセンスを持っている医師がいるかどうかがポイントとなるでしょう。なお、認定医がいるかどうかは、だいたいどこのクリニックのホームページにも記載されています。ただし、認定医だから誰でもいいというわけでもなく、やはり経験値が高い医師ほど安全で皮膚再生の効果が高いといえるでしょう。サーマクールの専門クリニックが通える範囲にあれば、そこを選ぶのがベストです。専門のクリニックなら、サーマクールの経験豊富でセンスもある医師がいるので、理想に近い結果になります。サーマクールの高周波は真皮層だけに熱を与えます。そのため、表面上はまったくダメージはなく、治療をした痕跡が残らないのがメリットです。また、ダウンタイムがなく、毎日の生活に支障をきたすことなく受けることができるでしょう。治療をした後にたまにある症状は、熱感、腫れ、赤みなどです。万一、熱感が出た場合は、氷を入れたビニール袋をタオルで包んだものをしばらく当てておくと取れます。なお、腫れや赤みは一日でたいてい引きますが、念のために治療当日は入浴やサウナ、激しい運動といった体温を上げる行為や飲酒などは控えることが大切です。また、コラーゲンは一日や二日で再生されるものではないので、サーマクールでほうれい線や顎のたるみがリフトアップするまでにはある程度時間がかかります。顎のたるみがなくなってハリが出るのは、治療をしてから約3ヵ月後です。そして3ヵ月ぐらいかけて、ゆっくりと効果がなくなっていきます。若返り効果を持続させるには、継続して皮膚再生医療を受けるのが理想的です。ただし、サーマクールを必要以上に頻繁にやりすぎると、逆に老け込んでしまうので注意が必要です。最初に治療を受けてから半年以上の期間を空けて、二回目の治療を行うようにしましょう。また、今は自宅で使えるサーマクール美顔器もあります。家庭用サーマクールは医療用よりも効果が低いですが、低コストでメンテナンスをするには最適です。家庭用美顔器ならコスパが良く、定期的に使うことでサーマクールの若返り効果を長持ちさせることができるでしょう。

鏡を見る女性

元通りの顔に戻す

顎のたるみは誰にでも起こりうる症状です。これに対しては脂肪を減らすこと、皮膚を引き締めること、顎の骨を大きくすることの三つを活用して治します。これを行えば、たるみが解消されて元通りのすっきりした顎を取り戻すことができます。

カウンセリング

小顔効果が高い美容医療

メスを使わないで小顔になる美容医療は沢山あります。二重顎のたるみをなくしたいなら脂肪溶解注射やサーマクールが効果的です。エラにある咬筋の発達を解消したい場合は、筋肉を収縮するボトックス注射が有効です。

顔を触るウーマン

二重あごの原因と解消

二重あごやたるみのないすっきりとした顔立ちの人は、若々しく整った印象を与えます。たるみの原因には肥満や脂肪がありますが、その他にもさまざまな要因があります。現代人特有の顎のたるみの原因について知った上で施術を受けましょう。